Tochka トーチカ 遠近

更新日:2013年08月23日

DSCF8109

2013/7/28 sun Tochka Open致しました。 Tochka は 長野県小諸市の片隅にあるミニコンクリートボウル&SKATE SHOPです。

以下 名付けの親である河南UGさん(nakazawa skate UGMAN)よりお店への コメントを頂きました。

 

あなたはスケートボードが好きで、 その情熱をかたちにするとしたら。

むかしむかし、373少年が住む奄美大島には、スケートショップが無かったので東京のお店で通販したのでした。 同じく手に入れた仲間と、岬の防波堤でカシャカシャやってますと、思い掛けず板は宙に舞い海の水の中へ。

あとを追って、服のまま飛び込む少年373。

「すいませーん、ボール取らして下さーい。」 いや、やめとこうか。 めんどうくさがって、探さなかった野球のゴムボールは、あの藪の中にまだ置いてあるんだろうか。

飽きずにボールを拾いに行った373少年は、 その後少し大きくなって、おっさんになって、 長野にスケートショップを開くことになる。

浅間山の麓、小諸市の畑の中に、ポツンとトーチカはあります。 傍らのコンクリボウルは、言わずと知れたフェレム施工。 てーことはですよ、日本に居ながらにして世界レベルの物件に相まみえるというわけ。 店のグッズも、大量流通でないコアなブツが、いつでも並んでいることでしょう。

スケートボードを売ってる店がスケートショップでは、ない。 それじゃあ百貨店と変わらない。 インターネットにも負けるかも知れない。 大事なものは常に現場にある、なんてことはもう皆知っている。

縁あって、お店の名前は私がつけました。 英語響きのネーミングには皆もあきあきでしょ? じゃあ日本語なら遠近(とおちか)? 最初に遠いって言ったらそりゃ失礼だ。 そんなことはないですよ、想えば近いです。

自分ちの裏庭に、コンクリートボールがもし有ったら…って妄想。 それを叶えた人がいます。

だって373君は、海の中の板を掴む手を、決して離さなかったんですから。

皆で373君に会いに、トーチカに行きましょう。

UG KAWANAMI

これから長い間よろしくおねがいします!